TOKIO KOBAYASHI

1988|CREATIVE DIV.

BUYER'S BOICE
バイイングに強い興味があったわけではありませんでしたが、Boiceに参加し、まだ世の中に広く知られていないブランドを、一人でも多くの人に知ってもらうキッカケになれば…。そんな想いでバイイングすることに面白さを感じています。異なったセンスや価値観を持った人が集まるBoiceが今後どんなカタチになっていくか、僕自身も楽しみにしています。
MY ROOTS
両親が洋服に無関心で、幼少の頃は個人の好みを減らした万人向けの服を着てきました。その反動か私服の高校に入ってフラストレーションを洋服にぶつけたのがきっかけです。
MY RULE
自分の価値観・偏見で取り入れることを辞めてしまわないこと。100均でも良いと思ったら買いますし、ハイブランドでも良いと思ったら買います。感性のレンジを広く持つようにこころがけています。
MY STANDARD
主な担当はグラフィック・デザインなので、イケてそうなTシャツはついつい…ギャラリーや美術館のお土産的なTシャツなど。デスクワークで人と会うことも少ないので、緩くて動きやすい形の服は多いです。あと、《Uniqlo》の10枚セットのソックスは安くて持ちが良いので良く購入します。
MY ICON
《Cosmic Wonder》
MY EYES
デザイナーと洋服とバイヤーとの距離感。同じ感覚を共有できるかどうか。
MY PLACE
浜田山の「たんたん亭」ミックスワンタンと瓶ビールが好きで良く行きます。
北千住の「タカラ湯」

SELECTED BRANDS

東京ファッションシーンのこれからを担う若手デザイナーによるトークセッション 《TENSER PER【…】
東京ファッションシーンのこれからを担う若手デザイナーによるトークセッション 《TENSER PER【…】
東京ファッションシーンの未来を担う若手注目デザイナーの2組によるトークセッション! 《TENDER【…】
《Chiral》 2018 ss Collection
日本だけでなく海外での活躍も期待される《KANIZSA》デザイナー本田氏とクリエーションを共にするス【…】
昔から変わらずに好きなモノを変わらずに作っていく。そんな意志表明を感じるブランド《THE MERMA【…】
《KEISUKE YOSHIDA》 2018 ss Collection
「服を作るということ以外には興味がない」と語る生粋の職人肌のデザイナー《KANIZSA》デザイナー本【…】
女性性と男性性がバランス良く融合し、時流を捉えたクリエーションが魅力のブランド《Coatl》とは?

OTHER BUYERS

BOICE MENU