自分が今穿きたいと思うパンツだけを作るブランド《PRIVATE BRAND by S.F.S》のデザイナー山口氏に自身とプロダクトの背景を訊く。

【デザイナーインタビュー VOL.1】
インタビュー当日はあいにくの空模様だったが、雨の日にお気に入りのパンツが濡れてしまって嫌な思いをした事もブランドのクリエーションに活かされている《PRIVATE BRAND by S.F.S》には相応しい天候だったのかも知れない。

2018.03.15 Thu

自分自身が本当に穿きたいと思うストレートシルエットのパンツにこだわるデザイナー山口氏に、パンツに込められた想いや背景について話を訊いた。

BOICE:山口さんは、元々ベイクルーズにいらっしゃったんですよね。

山口:そうですね、太田君とはかれこれ10年くらいの付き合いになります。ずっと飲食の方をやらせていただいて、今では有名になりましたけど、立ち上げ間もない新宿のJ.S. BURGERなどで働いていました。

太田:現在はブランドを立ち上げられていますが、そもそもなぜ飲食をやられていたんですか?

山口:きっかけというきっかけはハッキリとは覚えていないのですが、文化服装学院を卒業して就職する時に、もちろんアパレルをやりたいっていうのはありましたが、ベイクルーズなら飲食でもアパレルに近いことや、後々飲食以外のことも出来るのではないかと思って飲食の仕事をしていました。ジャーナルスタンダードやエディフィスも今以上に勢いがありましたし。

太田:ベイクルーズを退社された後は、アパレルを経験されていらっしゃいましたよね?

山口:ベイクルーズを退社してからは、やはりアパレルがやりたいという思いが強かったので、いくつかの会社でPRをはじめとして様々な職種を経験してきました。

太田:その後、満をじしてご自身で《PRIVATE BRAND by S.F.S》を立ち上げられてみて、
手応えはいかがで
しょうか?

山口:昨年の5月に独立して、9月に中目黒で《PRIVATE BRAND by S.F.S》として初めての展示会を行ったんですが、想像以上に良い反応を頂いてまずまずのスタートが切れたと思います。太田君にもサンプルをお見せして、BOICEというプロジェクトが始まるので取り扱いもしたいという話を頂きました。

太田:そうですよね。BOICEで取り扱うブランドを探していたのですが、なかなか自分自身でも欲しいと思えるようなブランドがなかなか見つからなくて、どうしようかと考えていた時に連絡をもらってサンプルを見せて頂いたらドンズバだったので、こういうものをBOICEで扱ったら面白いだろうなと思って取り扱いの打診をしました。

山口:太田君は今日も穿いてくれていますが、自分で穿きたいものを作りたいということがモチベーションで始めたブランドなので、アパレル業界の方の反応が良かったことは素直に嬉しかったです。

太田:先ほど文化服装学院のご出身という話がありましたが、当時から自分でブランドを立ち上げて服を作りたいという思いは強かったんですか?

山口:洋服自体は中学や高校の時からファッションが好きだったんですが、周りに話の合う友達がいなかったんですね。高校で進路を決めなきゃいけないという時に、文化服装学院の存在を知って、ここなら好きなファッションの話が出来る人がいるだろうし、楽しそうだと思って入学したことで、より一層服にのめり込んでいったのですが、その頃から漠然とはあったかも知れないですね。

太田:文化服装学院に通っていた頃はどんな服を着ていたんですか?

山口:当時は、本当に色々着ていて裏原のストリートからメゾン系のブランド、古着も通りました。《ミスターハリウッド》が《ゴーゲッター》だった頃のノリというか空気感ですよね。あとは《バランスウェアデザイン》や《マックダディ》、《スワッガー》あたりがドンピシャの世代です。

太田:色々着ている中でも、ベースにあるのはストリートなんですね。古着はイメージ出来るんですが、メゾン系のブランドを着ていたのはあまり想像出来ないですが?

山口:文化服装学院に 入学した直後くらいだったと思いますが、《ラフ・シモンズ》や《ドリス・ヴァン・ノッテン》、《マルタン・マルジェラ》なども着ていましたが、あくまでもベースはストリートで。あとは、当時の《SOPH.》は自分の中で大きかもしれないですね。自分で服を作るようになった時に《SOPH.》など当時のブランドの服が頭の片隅にあって、それがバッグボーンにあると思います。

太田:僕も高校の時は、《へクティク》や《シュプリーム》、《マスターピース》とかを着ていたので、共感出来る部分が多いですね。その頃好きだったものってずっと変わらずに好きですよね。

山口:よく買い物もしていましたし、当時は当時で楽しかったですね。

 

LOADING...

LOAD COMPLETE

LOADING ERROR

BOICE MENU