帽子本来の機能性を保ちながら現代的なファッション性も備え、生活の一部になる帽子はいかが?

一時的な流行に左右されない本質の追及によって作られたアイテムは、時代を超えてあなたに寄り添い続ける。

2018.05.10 Thu

ファッションには様々な解釈やスタイルがあって然るべきだ。その自由さと寛容さが魅力の1つでもあるのだから。その時々のモードに寄り添って着る物が大きく変わる人も自分のスタイルを突き詰める人もいるし、そこに優劣はない。あるのは「違い」だけ。

気分に合わせて装いを変えることが出来るのもファッションの魅力だが、中でも眼鏡やアクセサリーは服よりも身体に近いアイテムではないだろうか。眼鏡をかけるか否かでその人の印象は大きく変わるという意味では、眼鏡はほぼ顔だし指輪をするだけで手元が華やぐという意味では、指輪はほぼ指(手)を言っても差し支えない。

そう考えると、帽子はほぼ髪(頭)ということになるだろうか。帽子は季節によって日差しを遮る機能を果たすが、それ以前に被るだけで大きく印象を変えることが出来る。場合によっては宗教をはじめとした文化的コミュニティーのシンボルとしてユニフォーム化している帽子もあるだろう。

また、特に昔の芸術家に多いが俳優やアーティストなどでも帽子がトレードマークのようになっている人もいる。そして、そういった人が着用している帽子は、決して新品のキレイなものばかりではない。その人のパーソナリティーが滲み出た帽子が持つ独特の佇まいは、男女を問わず一度は憧れる人が多いのではないだろうか。

そんな使う人の身体の一部になるような帽子を提案したいという想いでセレクトしたいるのが、《SOLARIS HATMAKERS&Co.》の帽子。同ブランドは「帽子本来の機能性を大切にし、無駄を削ぎ落としたシンプルなデザイン。着用者の癖や、使い方によって、その人ならではの味の出るファブリック。その両方に拘りながらシーズン毎に形や素材を変更し、“Old&New”をテーマに私たちはプロダクツを提案」している。

多種多様の帽子の形の多くは、その帽子が何のために作られたのかという機能に由来する。その機能を最大限活かしながら現代のファッションアイテムとしても機能するように考え抜かれた《SOLARIS HATMAKERS&Co.》の帽子は、あなたの身体の一部となるにふさわしい逸品。

「長年使い込むことで出来たシミや汚れも、その帽子の特徴として愛せるような、時には長年の友人のように。時には生涯の伴侶のように。SOLARIS HATMAKERS&Co.はそんな帽子作りを目標としています。」というステイトメントからも、作り手の想いを感じることが出来る。この夏、相方のような帽子を探してみてはいかがだろうか?

BOICEには近日入荷予定なので、是非チェックを!

LOADING...

LOAD COMPLETE

LOADING ERROR

BOICE MENU